毛抜きで脱毛した結果!

私は足の毛(まあまあ毛が濃いのです)をどうにかやりたいと、脱毛をしてみる事にしました。

でもいちいち脱毛サロンには行きたくなかったので、なんとか自身で決行する事にしたのです。

お金もないので、できるだけ経済的に脱毛したかったのです。

手順はいたってすっきり!毛抜きで一本一本毛を抜いていったのです。

正直に言うと、かなり痛いです。

何本、何百本、抜いてもこの痛さには例えるなら慣れません。

しかも次第にと毛を抜いた肌が赤くなってきて、肌荒れを起こしそうになります。

やればやるほどお肌はツルツルになってきているようでありますが、赤い肌に変わっていきます。

清純になっているようには見えません。

これはダメだと肌を労ろうと考え、住宅にあったオロナイン軟膏をその肌に塗りつけました。

少々マシになった気はします。

でもそれを見ていた私の姉がオリーブ油を肌に浸すと赤みも引いてくるし、肌がすべすべになってくるよと教えてもらい、やりました。

わりといいですね、オリーブ油。

苦しみも引いてきます。

私にとって脱毛する事例には必要不可欠なものになりました。

脱毛する前にオリーブ油で肌を潤わす、脱毛後にはオリーブ油で肌を整える。

これで苦痛もマシに脱毛ができて、肌荒れなどのトラブルもおさえる事がでました。

そもそも毛抜きで脱毛自体がダメな事かも知れませんが、万が一同じような手順で脱毛している方がいらっしゃればベストチョイスやりたいですね。

脱毛に勤しむ女性

脱毛サロンのメリット・デメリット

脱毛サロンに通う女性
脱毛サロンには数々の長所があります。

最高メリットがあるなのは脱毛サロンの値段の長所です。

脱毛サロンは脱毛スタッフが脱毛を行うのであり、医療関連者はいません。

医療機構でもないので、脱毛料金は格安で済みます。

クリニックと対比すればその値段の異なる点は明らかなので、安価に脱毛が可能なのが最大限の長所です。

それからもう一つ、脱毛サロンのおおかたは「女子販売員」で構成されています。

このため心理コンサルティングも施術も女子がやってくれて、個人情報も守ってくれる事はハッピーな長所です。

脱毛に関して男性に聞かれるよりも同性である女子に聞かれた方がのんびりに話せると考えます。

脱毛サロンはそう言った配慮も充分にしてくれています。

では脱毛サロンの悪いところは何があると考えますか?脱毛サロンは脱毛の威力が弱いという問題点があります。

医療結びつき者がいないために医療用のレーザー脱毛が使用禁止になっており、このせいで脱毛の威力を落とした脱毛を行う事が決められています。

これだから脱毛に通う期間は長期に渡って取らなければいけませんし、脱毛の進みも少々遅いですね。

これが脱毛サロンで脱毛を受ける場合の短所です。

脱毛サロンに行く間にはこう行った光と影がある事を知っておきましょう。

脱毛サロンは惹きつけられるような良いところもあれば、行くのに迷ってしまうような短所もあります。

これを知っての上で脱毛サロンを選定すると後々困った事にならずに承知して脱毛が受けられるのではないでしょうか?

デリケートゾーンの脱毛法

デリケートな女性
陰毛の脱毛をすることを、ようやく心積もりしました。

理由は些細な事で、旦那に外国転勤の見込みがでてきたからです。

更に台湾やシンガポールなどの暑い国が芳醇だと言われ、わたしは外国の不衛生な環境を危惧し、脱毛しなければ!と思った次第です。

この話をするとたいてい笑われるのですが、決断した時のわたしは全力でした。

そのようなこんなでデリケートゾーンの脱毛を開始しました。

ところが箇所なので、高値段なのは痛いですが成果が確実で確かな皮膚科の医療脱毛を選択しました。

どれくらい痛いのかわからなくて心もとないなのと、他人にデリケートゾーンを見られるという恥ずかしさで初めは非常に緊張しました。

ただしスタッフは優しく、施術中は余分な雑談もなくロボットのようにテキパキと進めてくれてホッとしました。

成果は抜群で回を重ねる度に確実に毛量は減っていき、4回目くらいでおおかたなくなりました。

これで常に外国に行けますが、旦那にはまだ転勤の兆しはないのです。

ただしただし、デリケートゾーンの脱毛は考えもしなかったところに良い影響を発揮しました。

それは生理中が非常にスッキリ暮らせるようになった事です。

脱毛以前は結構ムレてかゆくなったり匂いが気になったりしていました。

それが毛がなくなったら改善されたのです。

こんな事なら一層早くデリケートゾーンの脱毛をしておくべきだったと反対に悔やみするくらいです。

外国を想定してスタート出来た脱毛でしたが、毎日の暮らしにおいても良い成果ばかりで決心してよかったなと思っています。

脱毛サロンでのムダ毛処理

脱毛サロンで脱毛
自身磨きをするため、開始出来た事といえば脱毛です。

今の時代は美容を意識して、脱毛に取り組まれる女が実際に増大してきていますし、脱毛エステも学割計画を下拵えしてたり、身内や友人での解説割引を設けていたりします。

高校生や大学生など、相当フレッシュな女や10代の人であっても脱毛をする人は結構多々あるですし、近頃は40代や50代など中高年女にとっても脱毛は大人気です。

脱毛エステサロンは、美容にあまり突っ込んでなくて、エステに通った事が全く無かった私にとっては結構ハードルが高そうな心象でした。

けれども、いざ通ってみるとエステティシャンも大いに愛想のいいに腰が低い念入りな応対をしてくれて、決して高圧的な態度を取られたりする事もなく、勧誘も特に無かったので心配無用しました。

脱毛エステで帰するところブームな箇所といえば脇ですが、私は脇を脱毛するようになってから、ノースリーブやキャミソールを自信を持って着られるようになりとても得心してます。

毛穴が以前は非常にきわだってしまっており、無意味毛がふんだんに生えてくるので、おおかた定期的カミソリを応用して無意味毛をお手入れしていました。

ただし、脱毛するようにしてからは徐々に無意味毛処理の手間や頻度なども減りスタート出来、定期的お手入れが必須だった脇も次第にカミソリを肌に当てる頻度やスパンが減ってくれて感動しました。

今頃の脱毛エステは、駅前や買い物モール内など大いに立地が良いスポットに作られてる事が多々あるですし、夜遅くまで営業している場合も多々あるです。

私はいつも脇と膝下を脱毛してますが、40分程度で毎度スピーディーにお手入れしてもらえるので助かります。